flower border

ゴスペルシンガーNatsukiのPrecious Morning

札幌発信のゴスペルシンガーNatsukiナツキのブログです。 愛に生き、歌に生き、食に生き 日常で出会ったPreciousな素晴らしい体験や経験をお届けします。食べBlog必見です。

ウガンダの子供たち

CategoryLife
昨日の『滝野ちびっこフェスタ』『タンザクナイト』今日の『燃えれわが街2012』と3ステージ無事に終わりました。


いらして下さったお客様、ありがとうございました!

本日のステージは、本番前に、どっカーンと降り注いだ雨も、歌を歌った途端に、小雨、そして止みました。
私はよく、こういう経験が多いのです。

終わった途端にどっカーんと大雨
でしたが、、、笑。


歌のお仕事をしていると、別々に出会ったことが不思議と一つに繋がる経験をしたことがあります。

今回、宮の森の地域イベント『タンザクナイト』の出演した、ウガンダの子供たち。
前々回のレストランNatsukiで、お世話になっている方からのご紹介で、子供たちが作ったストラップを販売致しました。かなり売れました!

私のお客様や生徒さんも意味をご理解しお買い求め下さりました。その節は、本当にありがとうございます!
ブライトサッポロでも扱っております

その子供たちと偶然にも、いやっ必然ですが。タンザクナイトで出会うことができました

今回ウガンダの子供達の自立を促し、サポートしていらっしゃる方が、シンガーソングライター&シンガー山岸育美さんです。

先月末に子供たちが、ウガンダから来札し、約二カ月北海道に滞在し、子供たちが作ったストラップやCD販売し、活動をプロモーションします。

歌は、山岸さんが、スカイプを使い、歌のレッスンをされたそうです!
その根気強さに脱帽です!!

子どもたちも、自分たちのクラフトが売れる事、本当に喜んでいるそうです。
障害を持つ子どもは、捨てられてしまいます。その子どもたちが作っています。
このストラップのお金で今までアトリエと建設、次に養豚場を建設、今は60人用の孤児院を建設中で80%完成しています。
周りの大人たちは、この子どもたちを「馬鹿」にしていましたが、今は大逆転。。「どうやてこの建物を建てた?とうやって収入を得てる?」周りのお家はボロボロですが、子どもたちのお家はピカピカです。
そんな子どもたちが1つ1つ真心を込めて作っているのです。

そんな小さな子供達が、生きるために、ストラップを作ったり、歌を歌いCDを販売する姿に、感動を覚えました。

生きるために、頑張る子供達とサポートされる山岸育美さんのご活動を影ながら応援していきたいと思います!

皆様もどうかよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment