flower border

ゴスペルシンガーNatsukiのPrecious Morning

札幌発信のゴスペルシンガーNatsukiナツキのブログです。 愛に生き、歌に生き、食に生き 日常で出会ったPreciousな素晴らしい体験や経験をお届けします。食べBlog必見です。

すすきのゴスペルに寄せて

Categoryステージ報告
あっという間に、8月に入ってしまいました^^
実は久々の一日OFFディは今日でした!!!!

すすきのゴスペルも無事に事故なく終えることができました。

※photo katsuya saito



今年の1月末に新しいプロジェクトのお話があり、それが・・・・・
『すすきのゴスペル』でした。

初の試みだったので、私も自分なりの『すすきの』と『ゴスペル』を考え、
なぜ、『すすきの』でゴスペルなのか!ということを
祈りながら、準備してまいりました。

今年、すすきの祭りは50回目を迎えました。
すすきの音楽祭とSAPPORO CITY JAZZがコラボレーション。
そして今回の音楽祭の目玉といえるのが、
『すすきのゴスペル』だったのです。

今回、告知が6月だったこともあり、告知期間が短かったにも関わらず
150名の方のお申込みがありましたが、練習場所が変更になったため、
実際は130名の参加者となりました。

さて、3回のレッスン。その中にゲネプロ(バンドとの合わせ1回)
が含まれております。
この少ないレッスン回数で4曲も覚えて頂きました。

ワークショップメンバーのレッスンに向かわれる姿勢が
とても一生懸命であり、一心で歌う歌声とキラキラ輝く眼を拝見し、
私がとても励まされました。
心地よい緊張感もあり、そして本番を迎えることが出来ました。

お揃いのグレーのTシャツ!!
色が地味ではあったので、下は皆さん自由にカラフルに
コーディネートして頂きました!!
これは大成功でした。皆さま思い思いにファションも楽しまれていたと思います。
そして、心もウキウキして楽しくステージに臨めたのではないでしょうか!!!!

さて、ここからが、本題です。

今回、ゴスペルメンバーには、光る腕輪を装着し歌って頂きました。

この光る腕輪を『すすきのゴスペル』の象徴として用い表現したら!!!!
という命じを、主催者から頂き、
そこから、、、2ヶ月近く思い切り悩みました。(笑)
久々に、一休さんになった心境でございます。(とんちではないですが・・・)

今なら笑って話せるのですが、(光)と(すすきの)、
この二つの接点のことで、4月~6月中旬まで、悩みに悩んでおりました。

光を象徴するもの・・・
丁度、6月にNYCに行っていた時期、
NYCの摩天楼を見た時に、一つ一つの灯りが、
家庭であったり、会社であったり、何かのコミュニティであったり。
尊い人間一人一人の命の象徴に思えました。



(すすきの)という場所は、札幌の象徴でもある
繁華街です。
私自身は若かりし頃、淋しさや苦しさやむなしさの気持ちを持ちながら、
楽しさや華やぎ(灯り)を求めて、(すすきの)に通っておりました。
それはそれは、とても楽しい時ではありましたが、
一時の安らぎや楽しさでしかありませんでした。

心の中では、問うていました。
ゆらぐことのない、真実の灯りってあるんだろうか・・・
私の心はどうしてこんなに不安に満ちているんだろう。
そして心の虚しさが癒えない・・・

そんな時に出会った曲が、
『Thy Word』というゴスペルの名曲でした。
私の支えとなった曲です。
http://youtu.be/Ig8dO3VVayw
※正確にはCCMクリスチャンコンテンポラリーミュージック


今回すすきのでゴスペルを歌うにあたり、
その地に、ゴスペルのメッセージをもたらすことを考えました。

≪あなたの御言葉は、わたしの道の光 わたしの歩みを照らす灯。≫
~詩編119:105~

揺らがない、神様の存在。その象徴としての灯。

これまでの人生で、辛いこと、投げ出したくなること、誰ひとり自分の味方の方がいなくなる思い、その淋しさ、不安を打ち消すために、色々なことで自分を偽っていた自分。
そんな暗闇の中でも、私たちの傍らに寄り添ってくださり、
いつも一緒に歩んでくださり、私を導いて下さっていた神様の愛を
知った時に、心が励まされ、一人で挑んでいるのではないことを気づかされたことを
思い起こし、2004年に、アメリカのワークショプで出会った楽曲、
『Light of My Life』が、浮かび上がりました。

あっ!!!この曲なら、歌っている皆さんの心も寄り添え、届けることができるのではないか。。。。

英語の歌詞を歌うのもとてもよいのですが、どうしても日本語で伝えたく、
日本語の歌詞は私がつけました。
サビはやはり英語で歌うことにしました。

≪LIGHT OF MY LIFE≫

ひとり、立ち向かえず 
あなたを見上げます
守り、導いてください 
恐れなき 希望の道 (作:なつき)

You are the light of my life,
I worship You.
Only with You by my side I dare walk through the night.
You give me strength when I'm weak, I praise Your name
Only with You by my side, I can go on.

(あなたは私の人生の光 
あなたを賛美します
あなたが共にいてくださるから
夜の暗闇の中でも歩いていけるのです
私が弱い時に励まして下さるお方
あなたの御名をあがめます
あなたが共にいてくださるから
生きていけるのです)訳:石田陽子

Light of my life
作詞作曲者のハンスさんが歌表現を丁寧にレクチャー
思いを語って下さっています

http://youtu.be/Y39yQQs_ZB8


ということで、今回の『すすきのゴスペル』は、この曲で私自身も
勇気を与えられ、大いなる難題であっても、それを乗り越えることが出来ました。

今回このような大役を与えて下さった
すすきの観光協会の篠田会長、Sapporo CIty Jazz 実行委員会の山内様、スタッフの皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、素晴らしいワークショップメンバーとの出会いもありました。

来年も!!!『すすきのゴスペル』があるのかは、まだわかりませんが、
札幌生まれ、札幌育ちの私だからできる、力添えが出来ればと思っております。


ワークショップにご参加の皆さん、BSCCスタッフのみんな、
バンドのメンバーの皆様、ブライトサッポロスタッフ、大変お疲れ様でした。みなさんがおられなければ、すすきのゴスペルは成功しませんでした。
そしてありがとうございました。




※photo 吉岡詩織

また皆さんと一緒にゴスペルを歌える日を楽しみにしております!
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment