flower border

ゴスペルシンガーNatsukiのPrecious Morning

札幌発信のゴスペルシンガーNatsukiナツキのブログです。 愛に生き、歌に生き、食に生き 日常で出会ったPreciousな素晴らしい体験や経験をお届けします。食べBlog必見です。

6/26 終着駅のライブが決定

Categoryステージのお知らせ
【お知らせ

ニューアルバムのCDツアーが今回、郡山からスタートしますが、ホームグラウンド札幌でのライブが遂に決定しました。

5/5横浜、5/31浜松、6/14中目黒のラストを飾るのが、始発駅であり、終着駅でもある、札幌です。

今回、、、、泣いちゃうかも!!です。

【NatsukiCDリリース記念ライブ Project Duo with Natsuki】
日時:6月26日(金)
開場 19:30 開演 20:00
料金 3,000円(1drink要オーダー)
場所 くう COO 札幌市中央区南1西20アウルビルB1
出演 Natsuki, 伊藤寛康(b),斎藤タカヤ(pf)[Project Duo]

CDのプロデューサー伊藤寛康さんと、CDの中でも数曲ピアノを演奏してくださった斎藤タカヤさんとのこの組み合わせでは2度目の共演です。
先日、私のスクールでスペシャルライブを開催してくださり、生徒さんたちはみんな面白い位、目がハートになっていましたね(笑)







お二人のプロファイルはコチラ↓↓

<Project Duoプロフィール>
ベーシスト伊藤寛康とピアニスト斎藤崇也によるデュオユニット。伊藤寛康は1994年から2014年までOrquesta de la Luzに在籍し、その間ワールドツアーで世界中を周り海外のトップミュージシャンと共演を果たした。サンタナとの共演はその最高峰に位置付けられる。またグラミー賞にノミネートされるという快挙を果たした。自己のサルサミクスチャーバンドGrupo Chévereは今年結成27年を迎えるが、全てオリジナルの楽曲は、今や海外アーティストにカバーされるほどのクオリティを誇る。まさに日本のラテン界を牽引するベーシストの一人と言えよう。かたや斎藤崇也は現在の新世代Orquesta de la Luzのピアニストであり、類希なテクニックと非凡なセンスは若手ラテンピアニストの中でも群を抜いている。この2人が作り上げたアルバムはラテンナンバーが中心かと思いきや、ファンク、フラメンコ、童謡など多岐に渡り、この2人の音楽のバックグラウンドの奥深さを物語る仕上がりである。ピアノ、ベースに加え歌、ボイスパーカッション、パルマ(手拍子)などを駆使し楽曲に更なる深みを加えている。これまでに例を見ない形の新しいデュオのスタイルと言えよう。


チケットのご予約は、コチラ↓↓↓
info@natsuki-vocal.jp
℡011-222-2022

お席には限りがございますのでお早めにお申し込みくださいね!!


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment