flower border

ゴスペルシンガーNatsukiのPrecious Morning

札幌発信のゴスペルシンガーNatsukiナツキのブログです。 愛に生き、歌に生き、食に生き 日常で出会ったPreciousな素晴らしい体験や経験をお届けします。食べBlog必見です。

Sapporo City Jazz 10周年【吹いて!叩いて!歌って!踊れ!パークジャズパレード】7/16レポート

Categoryステージ報告
三連休初日。澄みきった青空のもと、本日は、サッポロ・シティ・ジャズの10周年を記念してみんなで札幌をジャズの街にしよう!という初イベント【吹いて!叩いて!歌って!踊れ!パークジャズパレード】に
Natsuki VOCAL SCHOOLメ&すすきのゴスペルワークショップ有志メンバーで参加しました。

 楽器隊のリーダーとして、札幌近郊で大変ご活躍されておりますディキシープリンスのジョニー黒田さんを筆頭に一般公募で集まって来られたトロンボーン、サックス、チューバ、バンジョー、トランペット、フルート、アコーディオン、マーチングスネア、打楽器、鍵盤ハーモニカや、大道芸人の方なども加わり、4歳の小さいお子さんからプロ・アマ、総勢60名以上の演奏隊と クワイアメンバーとニューオーリンズ・ブラスバンドスタイルをイメージしてのパレードでした。

総勢ナント約100名の皆さんが参加。会場は、札幌市南一条通のホコテンを、三越~丸井を往復しました。
本番前の公開リハーサルで楽器隊の皆さんと初めての音合わせ、管楽器や打楽器の皆さんと歌で合わせる楽しさを味わいました。


 私たちは、各自準備してきた鳴り物を持って即席リズム隊としても参加しました。
その場で一緒に合わせながら、アレンジしたり即興で作り上げていく楽しさを味合って、いよいよドキドキの本番を待ちました。
オープニングは、北海道で活躍中の若手の和太鼓奏者の【田村 幸崇】さんの躍動感あふれる迫力ある演舞からのパレードスタート!!
 【聖者の行進】と【Second Line】を代わる代わる演奏し、スタート&折り返し地点&ゴールでは、沿道の皆様にその場で止まっての演奏をし、私たちの楽器隊に合わせて歌う声もどんどん弾み、自然とリズムに合わせて、掛け声や踊りもプラスされ、大変盛り上がりました。
 沿道の方もどんどん集まって来られ、約1400人の方がお集まりになったそうです。

 今後、毎年開催されるそうで、既に参加されたメンバーからは、次回に向けて仮装したり。。鳴らし物は。。。。など、アイディアも色々飛び交っておりました。

きっと新しい札幌のイベントとして、根付いていく事、間違いなし!ですね☆ 
Natsuki VOCAL SCHOOL  佐々木 裕子
 
 
スポンサーサイト