FC2ブログ
flower border

ゴスペルシンガーNatsukiのPrecious Morning

札幌発信のゴスペルシンガーNatsukiナツキのブログです。 愛に生き、歌に生き、食に生き 日常で出会ったPreciousな素晴らしい体験や経験をお届けします。食べBlog必見です。

日高晤郎さん

CategoryLife
「人は必ず旅立つ時が来る。」といいますが、こんなに大きな
喪失感を受けたことはありません。

毎週土曜日9時間の生番組
STVラジオ
『ウィークエンドバラエティ日高晤郎ショー』で
35年間の長きにわたり、全道のフアンを励まし、北海道の隅々まで元気を与え続けてこられた
晤郎さんが昨日、74年のご生涯を
閉ざされました。
この時代・この地北海道で、
日高晤郎さんに出逢えたことに感謝しています。

私の2004年のCDデビューの年、
晤郎さんの還暦のお祝いで歌わせて頂いたことが出逢いの始まりでした。
私のデビュー曲が晤郎さんが
大ファンのエルヴィス・プレスリーの曲であったことから親交が深まりました。
2007年に
日高晤郎ショーに出演させて頂いた際、
私の歌っている背中を見て、
「この人に歌を習いたい」と仰っていただき、2007年~2015年いっぱいまで毎週木曜日、
嵐の日も猛暑のときでも、私のスタジオに通ってくださいました。
2006年ディナーショーに出演させていただいて以降、雪まつり、ゴールデンウィークなど、
節目ごとに番組に呼んで下さいましたし、
私の音楽活動も都度応援していただきました。
 

昨夜は、晤郎さんがラジオで語られたお言葉、
そして、時折やり取りさせていただいていたメールを想い出し、静かに偲ぶ時間を持てました。

・やり残すこと無くやり尽くす
・悔いなく生きる人生
・力強く、でも優しくしなやかな人生
・優しさを心の要におく
・一つの試練かも知れず、それならそれで笑顔で乗り越えようと思って歩きます
・余力を残さずやり尽くす
・人間関係は大切ですから、すり減らしてでもきちんと常に対応したい
・何はともあれ、怠らず励み、そして頑張ります
・なつきさんは、私の終生の先生です!!勉強の迷い道で喘ぐことがあった時には、お力をお与えください!!
・今日も全身全霊で!!それだけです!!
晤郎さんから頂いたメッセージの一部です。
出逢ってから14年、
晤郎さんと一緒に歌のレッスンを通して、
逆に学ばせていただいた10年でもありました。
昨日は晤郎さんのことを偲び、
独り泣きあかしましたことを告白しますが、
いつまでも落ち込んでいるのは
日高さんのご本意ではない筈。
いつも、元気いっぱいだった晤郎さんからいただいた力強いメッセージを心の礎として、
「与えられた人生を喜んで生きなければ!」。
晤郎さんのメッセージが今になって心の奥に沁み行きます。
晤郎さんのファンの皆さま、
ラジオスタッフの皆さまの悲しみが
時間と共に癒やされる日が来ますようにお祈りしています。
「また来週!!!」
という日が必ず来るわけではないことも
感じて、一日一日を大切に生きます。
さようなら、晤郎さん、
お疲れ様でした。そして、
ありがとうございました。
また、逢う日まで。
Natsuki 2018.4.4
スポンサーサイト