FC2ブログ
flower border

ゴスペルシンガーNatsukiのPrecious Morning

札幌発信のゴスペルシンガーNatsukiナツキのブログです。 愛に生き、歌に生き、食に生き 日常で出会ったPreciousな素晴らしい体験や経験をお届けします。食べBlog必見です。

にゃん太ありがとう

CategoryLife
2月8日 にゃん太が永眠しました

昨日仕事から帰ったときには、

静かに横たわっていました

「にゃん太、ただ今~、 にゃん太・・にゃん太・・?」

呼び声に応じず、

にゃん太を失った悲しさに包まれました

前日夜は非常に寒い日で、

夜中、にゃん太の悲痛な呼び声で起き

夜中、なるべく、にゃん太の側にいました

朝家を出るときが最後のお別れだったのです

先ほど火葬を終え、母と妹が立ち会ってくれました。

今、家にひとり、、、淋しい

にゃん太は、遅い帰りの私をどれ位の長い時間待っていたのだろう・・

ごめんなさい・・・

今、言えるのはこれだけです

ペット葬儀業者さんからは、おっしゃっておりました

長生きされましたね・・札幌の平均は、8歳~10歳
犬も10歳だそうです

また、足も手も綺麗にお骨が残っていたので、
とても大切に育てられたのでは・・・とのお声も頂けました


日頃、にゃん太をかわいがってくださった皆さん本当にありがとうございました

私もどんなに、この14年、にゃん太に慰められたことでしょう・・

感謝しつくせません

No more Cry, No more Pain にゃん太は、もう苦しまなくてよいところにいきました

moblog_e3c369b6.jpg
スポンサーサイト



9 Comments

k  

No title

ご冥福をお祈りします。

2011/02/09 (Wed) 18:08 | REPLY |   

あべP  

時々、blogに登場していて、シュッとした、ただずまいの~とてもお年寄りには見えなかった にゃん太くん。

先生と長年~過ごせて幸せだったと思います(v_v)

Zeppの皆のTシャツにも、永遠に居るね★

2011/02/09 (Wed) 18:52 | REPLY |   

rokka  

No title

お寂しくなりましたね。
写真を見ると、在りし日のニャン太を思いだして
私も悲しい気持ちです。
ニャン太のご冥福をお祈りします。

2011/02/09 (Wed) 19:40 | REPLY |   

Nori(bscc)  

今日大切な友人の1人が大手術を終えました。
でも完治する事はありません。
私に出来る事はこれからもただ祈り見守る事しか出来ません。

健康である事や生かされている事の有り難さを身にしみて感じています。
まわりの環境・人・もの、日々に感謝の気持ちを忘れずに居ようと改めて感じております。


にゃん太は本当に幸せだった事でしょう。たくさんの愛を持ったご主人様と過ごせたのですもの

にゃん太、これからナツキさんをずーっと見守っててね

2011/02/09 (Wed) 22:02 | REPLY |   

みっちー  

No title

ペットといえども家族同然。しばらくは寂しい気持ちで過ごしそうですね。
私も3年ほど前に飼っていたウサギちゃんが亡くなって今でも写真を見ると胸がキュンとします。
部屋でいつも居た場所につい何度も視線が行ってしまったり。
にんじんの皮をむくたびに思い出したり・・・

一緒に暮らした間に沢山の愛情を注げたこと。
にゃん太から沢山の愛をもらえたこと。
とても素敵な思い出ですよねe-266
天から見守り支えてくれるものが一つ一つ増えるたびに自分も成長していけるんだと私は思います。
心から悲しみ、涙を流したあとは今まで以上に素敵な笑顔が出来ると信じています。
にゃん太ちゃんのご冥福をお祈りします。

2011/02/10 (Thu) 10:52 | EDIT | REPLY |   

88チャン  

ニャン太ちゃんのご冥福をお祈りいたしております。blogで人気者だったニャン太ちゃん。あちらでも元気に走り回って、今度こそネズミとお友達になって、仲良く遊んで下さい。

2011/02/10 (Thu) 19:48 | EDIT | REPLY |   

隠れドンファン  

お悔やみ申し上げます

久し振りに覗いたブログで、愛猫の死を知りました。
家族同様に、子供の様に可愛がっていたのでしょう
Natsukiさんに飼って貰って、「にゃん太」は幸せだったと思います。
でも・・寂しくなりますネ・・お気持ちは判ります。

私も13年間飼っていたシェルティ犬「セーラー」が亡くなって、暫くは呆然自失状態・・
思い出すのは、愉しくじゃれて遊んだ日々、一緒に船で海に出た日々、
「待て!」と言われて涎を垂らしてジッと餌を視ていた姿、今でも浮かびます。

忘れてあげない事が「にゃん太」の供養になると思います。
どうぞ、いつまでもNatsukiさんの心の片隅に置いてあげて下さい。

2011/02/11 (Fri) 02:11 | EDIT | REPLY |   

マーサン  

お悔やみ…

さぞ 辛かったでしょう…?それでも 当日微塵の悲しい雰囲気をも出さす 明るく元気にステージ努めてた事 今思うと‥ 動物大好きな自分も 心が締め付けられました。帰って来てもしばらくあれこれ思い出し辛いと思いますが… どうぞ なつきさんの歌でさらに 高みににゃん太を上げてあげてくださいね!この 澄み渡る空の星を見つめて その一番輝いてるのが にゃん太と思いなつきさんの声…天空に声響き渡り‥( 見ているよ~って!) 確認出来ますから どうぞペットロスになる気持ちは誰でも少なからずありますが‥ 自らの体調をも崩さず様早く乗り切りられる事願ってます。幸せでしたって声が聞こそうです!

2011/02/11 (Fri) 12:11 | REPLY |   

まんまる  

ご冥福をお祈りします

ブログにおじゃまして初めて知りました。
8日の昼間にお会いしたときはそんなことはおくびにも出さずいつもの朗らかなご様子でしたのでまったく気づきませんでした。
先生の心ににゃん太くんは多くの思いを残して旅立ったのでしょうね。
虹の橋に一足早く向かったにゃん太くんのご冥福をお祈りします。

2011/02/12 (Sat) 00:24 | REPLY |   

Post a comment