flower border

ゴスペルシンガーNatsukiのPrecious Morning

札幌発信のゴスペルシンガーNatsukiナツキのブログです。 愛に生き、歌に生き、食に生き 日常で出会ったPreciousな素晴らしい体験や経験をお届けします。食べBlog必見です。

9月18日(日)WE SING FOR JOYゴスペルコンサート

Categoryステージのお知らせ
WE SING FOR JOY
ゴスペルコンサートのお知らせ



札幌市と浜松市が『音楽文化都市交流宣言』を平成21年5月14日に調印しました。
浜松市を拠点とするゴスペルシンガーChubbyさんをお迎えして
Natsukiと共に浜松市と札幌市の互いに持つ都市の魅力である「音楽文化」の振興に寄与し、
市民音楽交流の一つとして、市民の皆様にも気軽にご参加頂ける
『We Sing For You』ゴスペルコンサート&ワークショップ を開催いたします。
講師は、Natsuki&Chubbyが務めます。



開 催 日 程
☆ゴスペルコンサート
 日時:9月18日(日) 開場:14時45分 開演:15時
 場所:日本キリスト教団十二使徒教会 礼拝堂(札幌市豊平区美園9条7丁目4-21)
 出演:Natsuki&Bright Sapporo Family Gospel Choir& Workshop Choir
 スペシャルゲスト:Chubby & Point Of Hamamatsu(浜松)・La Praise(東京)
 チケット:大人2000円 高校生1500円 小・中学生1000円 (当日券は、500円UP)

チケットのお申込みは、

ブライトサッポロボーカルスクール
bs@brightsapporo.comTEL:011-241-0345
スクール担当 佐々木


!cid_483B5A69-3882-484D-9992-074D1A18E84F_convert_20110822191506.jpg
★CHYBBYプロフィール★
CHUBBY(チャビィ)=「まるまると太っている」 という意味である。
学生時代からのニックネーム。
Natsukiと同じ、黒人指導者のゴスペルクワイアで育ち
ゴスペル歴は10年以上。
今でこそ浜松ではゴスペルが定着しているCHUBBYだが
以前は、ロカビリーやジャイブ、ガレージパンク、
ロックステディ等のバンドボーカルやバックコーラス等で
東京等を中心に活動。テレビCM等にも多数出演している。
パンクバンドHI-STANDARDのアルバムでも女性Voで参加。
近年では、元ブルハーツのドラマー梶原徹也の
プロデュースで、アクロバット飛行チーム
「AIROCK(エアロック)」の イメージミュージックコーラスを歌う。
もちろんゴスペルやブラックミュージックが 主流ではあるが
ロックやパンクの方が 縁があるのかもしれない(笑)
浜松でゴスペルならこの人!と言われるよう
日々ダイエットに励んでいる。。(なぜ?)

また、彼女が率いるクワイアーもなんと!!!!
今回のために24名も来札します!!

!cid_C6DA8D55-7BF7-4947-A793-B124D8F94A99_convert_20110822192423.jpg
★ポイントオブ浜松ゴスペルクワイア★
カルチャースクールの生徒5名程で2003年に結成される。
2005年、ゴスペルオフィス「浜松ゴスペルネットワーク」を立ち上げ
クワイア名を正式に「Point of Hamamatsu Gospel Choir」に改名し本格的に活動を開始。
名前には、浜松に神様からの特別なポイントがおかれますように。。という願いが込められている。
老若男女、年齢、性別、音楽経験、身長、体重(笑)等問わず、個性豊かなメンバーで構成されている。
現在浜松市内では、最大規模の活動人数(約100名)を誇るゴスペルクワイアに成長。
強調文数々の浜松市のイベント等に出演し、600席の単独ホールコンサートも全てチケットは完売!
バックコーラス的なグループではなく、参加しているひとりひとりが主役であり、
それぞれの個性を活かせるゴスペルクワイアをモットーに活動を続けている。

hamamatsu_frier05_convert_20110822195117.jpg
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment